ドリームジャンボ発売 販売30年記念で新宝くじも・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームジャンボ発売 販売30年記念で新宝くじも


ドリームジャンボ発売 

販売30年記念で新宝くじも

 1等と前後賞を合わせると3億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」と、ジャンボ宝くじ発売30年を
記念してつくられた「ミリオンドリーム」が19日、全国一斉に発売された。


1等前後賞をあわせると3億円があたるドリームジャンボ宝くじが発売され、毎年のことながら
人気の発売所には長蛇の列ができた。
そして、更に今回は、ジャンボ宝くじ発売30年を記念して、ミリオンドリームも同時に
全国いっせいに発売された。
楽しみが増えた感じですね。



 大阪・キタの駅前ビル特設会場は、午前8時半の発売開始と同時に、宝くじを買い求める人たちで
にぎわった。数十枚単位で購入する人も多く、買った宝くじに夢を託していた。

 ジャンボ宝くじは1等(2億円)が32本、1等の前後賞(5000万円)が64本のほか、
2等(1億円)が96本などとなっている。

 新発売の「ミリオンドリーム」は「当せん金額が低くても当せん本数が多い方がよい」とのファンの声に応え、
1等100万円が3000本、2等(1万円)は12万本もある。

 いずれも1枚300円で、抽せん会は6月17日、東京宝塚劇場で開かれる。


東京の銀座の発売所が有名だが、各地で宝くじを買い求める人たちでにぎわったようだ。
今回記念発売のミリオンドリームは、当選金額が低く、当選本数が多いもので、
買う側にとっては、当たる確立があがるわけだから楽しみが増えて嬉しい限りだ。
とはいってもなかなか当たらないのが宝くじで、このミリオンドリームがどのくらいの確立で
当選するものなのか、ちょっと買ってみたい気はする。
それにしてもジャンボ宝くじも種類が増え、ファンにとっては嬉しいことですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000921-san-soci


(Yahoo!ニュースより引用)

スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。