コムスン・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムスン


<グッドウィル>

ニチイ学館を最優先に

介護事業の売却交渉


グットウィルグループは、コムスン等の全介護事業の売却を決めているが、希望している
全事業の一括譲渡を望んでおり、今のところニチイ学館が一括買収を表明していることから
ニチイを最優先に交渉を進めるようだ。

 コムスンなど傘下の全介護事業の売却方針を決めているグッドウィル・グループ(GWG)が、訪問介護2位のニチイ学館を最優先に交渉を進める方針を固め、15日にも協議を始めることが同日、分かった。ニチイは全事業の一括買収を表明しており、「同業者への一括譲渡が望ましい」とするGWGにとって、最有力候補とみられる。
 GWGは7月末までに売却先を決める方針で、約30社から打診を受けていることをすでに明らかにしている。

売却は7月末までに決める方針で、約30社から打診をうけているようだが、介護事業は
本当に大変で、事業として儲かるものではないと聞いた気がする。
それが、これだけの企業が名乗りを上げるというのは凄いですね。
しかし、ほとんどの社が、自社の得意分野に限定した買い取りを要望しており、コムスン以外の介護会社も含む全面的な引き受けの意思を表明しているのはニチイだけ。同社の寺田明彦会長は14日に会見を開き、買収に強い意志を示していた。
 他の候補企業によると、寺田ニチイ会長の会見後、GWG側から連絡があり、「ニチイと先に話をしたい」と、すでに決まっていた交渉日のキャンセルを伝えられたという。ニチイの寺田会長は15日朝、「連絡がつけば、今日にも交渉を始める」と述べた。
 ただ、厚生労働省は売却先の選定について、法令順守が徹底している企業を選ぶことや、各都道府県の意見を聞くことをGWGに要請している。このためGWGは、第三者委員会を設置して、売却先企業の法令順守体制をチェックしながら選定を進める方針。【宮島寛】

でも、GWGが希望する一括譲渡を受け付ける企業はニチイだけで、他は自社の得意分野に
限定した買取を要望しているようです。
でも、厚生労働省が売却先の選定について、法令順守が徹底している企業を選ぶ、
各都道府県の意見を聞く等を要請している。
確かに、大手のコムスンがこれだけの不正をやっていたということは、他社も何らかの不正が
ある可能性が高いと考えるのは無理もないですよね。
しっかりと選定していってほしいです。そして一刻も早く働く人、介護を受けている人が
安心できるようしていただきたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000059-mai-bus_all

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。