コムスン・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムスン


「コムスン譲渡は凍結すべきだ」=

GWGに白紙撤回迫る-厚労省


介護サービスと聞くとやはり多くの方が此処の会社を言うのではないでしょうか。
こちらも連日報道されている訪問看護最大手のコムスン。
これからどんどん必要とされていくであろう介護サービス。最大手の問題で
今後どうなっていくのか本当に不安な方多いのではないでしょうか。


 厚生労働省は7日、グッドウィルグループ(GWG)が、傘下の訪問看護最大手コムスンへの行政処分への対抗措置として全事業をグループ会社の日本シルバーサービスに譲渡して事業の存続を図ろうとしていることに対し、同一グループ会社への事業譲渡は利用者や国民の納得を得ることができないとして、事業譲渡の計画を凍結すべきだとの見解を発表した。

介護サービスの会社というととてもいいイメージが強いのですが、コムスンはかなり
悪質な水増し請求、監査が入ると事業所をやめ、すぐに新たな事業所を作るを繰り返して
いたようですね。
たしかに最大手の介護サービスの会社がなくなれば、介護難民といわれる人が何万人と
出るといわれています。でも水増し請求されて支払われるお金は結局国民が支払った
保険金でまかなわれている。
なんとも複雑です。
 
同省は、2008年3月末まではコムスンが責任を持って現行利用者へのサービスを提供し、それ以降の受け皿づくりについては、同省とコムスンとの間で調整していく方針という。

コムスンはこれまで法の隙間を掻い潜り逃れてきた。そして今回コムスンへの追及が
はじまると、行政処分への対抗措置として全事業をグループ会社の日本シルバーサービスに譲渡して事業の存続を図ろうとしている。
介護難民を作りたくないからとか、言い訳は色々といえそうだが、現時点でこのようなことを
すれば、処分逃れとしか思われない。
譲渡は凍結されるべきでしょうね。その代わり、書かれているように国はしっかりと受け皿を
準備しておかなければなりませんね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000192-jij-pol

引用・Yahoo!ニュース 
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。