はちみつ・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつ


「純粋はちみつ」に加糖の疑い、

公取委が不適正表示で調査


一時期はちみつに凝ったことがあり、パンにつけたり、料理にも砂糖の変わりに
使ったりしていた。体にいいというイメージが強いはちみつ。

 はちみつ商品に関する適正表示を推進する社団法人「全国はちみつ公正取引協議会」(東京都中央区)の定期検査で、規約に反して人工甘味料などの混入が疑われる商品が、過去7年間で延べ120点、検査対象の約2割に上っていたことが、読売新聞の入手した資料でわかった。

 いずれも「純粋はちみつ」のラベルを付けており、「偽はちみつ」が出回っている可能性がある。

購入する際はやはり純粋はちみつのラベルが貼ってあるものを選んで買っていた。
しかしこのラベルが貼ってあるものの中に、規約に違反して人口甘味料などの混入が
疑われる商品が、過去7年間で述べ120点、検査対象の約2割にも上っていたらしい。
消費者としては表示を信用して買うしかないわけで、しっかりと対策をお願いしたい。
同協議会は、各業者に注意や警告しただけで十分な調査をせず、検査結果も公表していない。公正取引委員会では問題を重視し、調査に乗り出した。

 同協議会は景品表示法に基づき、公取委の認可を受け設立された公的機関。年1回の定期検査では、会員業者が扱う商品から100点前後を選び、専門の分析機関に依頼して成分鑑定などを実施している。

しかもこの協議会、その偽純粋はちみつを各業者に注意や警告をしただけ、十分な調査もせず
検査結果も公表していない。いいかげんさに驚きです。
公取委の認可を受け設立された公的機関です。
こんないいかげんなことが通用しているならこのような機関はいらないですよね。
問題の重大さを認識し、しっかり調査していってほしい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000001-yom-soci

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。