トヨタ・エスティマ・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ・エスティマ


「最も安全な車」にトヨタ・エスティマ


衝突時の安全性能が最も優れた自動車にトヨタ自動車のミニバン、エスティマが選ばれた。
乗っている人の保護が、運転席、助手席ともに最高ランク評価だそうです。
また衝突時に歩行者を保護するという性能も優れていた点が評価されたようです。

 独立行政法人「自動車事故対策機構」は25日、衝突時の安全性能が最も優れた自動車に贈る第1回「自動車アセスメントグランプリ」に、トヨタ自動車のミニバン「エスティマ」を選んだと発表した。乗員保護が運転席・助手席とも最高の評価に当たる6つ星を獲得したほか、衝突時に歩行者を保護する性能も優れていた点が評価された。

 自動車アセスメントは同機構と国土交通省が安全な自動車の開発、普及を促進する目的で公表している自動車安全情報。

個人的に我が家の車もエスティマだったりするのでちょっとうれしかったりするが、
これは現行モデルに対してでしょうから古い我が家のエスティマは違うということですね。
まあ確かにこういう形で発表されれば、もっと安全性の高い車を作ろうという競争心が
出てくるでしょうから、乗る側にとってはいいことかもしれませんね。
 最も高い評価を受けた車をグランプリとして表彰するのは初めてで、選考は直近1年間の販売実績が上位の車種など20モデルを対象に、同機構と国交省による衝突試験の結果をもとに行われた。エスティマの現行モデルは平成18年1月の発売。

 試験ではホンダの「ゼスト」が軽自動車で初めて運転席と助手席とも安全性能が6つ星になるなど、軽自動車の性能向上も目立った。

車もどんどん高い性能を持ったものが出てきていますから、全体的に安全性は格段に
高くなってきていますよね。
ますますいい車がでてくるのでしょうね。
衝突試験の結果をもとに行われ、試験では本土のゼストが軽自動車で始めて運転席、
助手席両方安全性能が6つ星になったそうです。
昔と違い軽自動車も同様に性能が高まっているのですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000012-san-bus_all

引用・Yhaoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。