生命保険会社・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険会社


不払い267億円、23万件=

最大100万件超の可能性-

生保主要12社


保険金の不払い問題が騒がれている中、保険業界はどうなっていたのだろうかと思ってしまう
ような数値が出ている。
このような体制でよく続いてきたと思う。あきれてしまう。

 日本生命保険など生保主要12社は、過去5年間の保険金不払いについて、調査結果を発表した。不払い件数は合計で約267億円(23万件)に達した。顧客が出した請求書の内容を見落としていたほか、請求を促せば支払えたはずの契約が、広範に見つかった。
 各社とも不払い件数は確定しておらず、顧客への支払い完了は9月末までずれ込む見通しだ。

生保の主要12社、過去五年の不払いについて、不払いの件数は合計で23万件、267億円
に達している。
顧客が出した請求書の内容を見落としていた、請求を促せば支払えたはずの契約等
広範に見つかった。
いいかげんというか、ずさんな管理体制としか言いようがない。
各社ともまだ不払い件数は確定していない。

顧客の不信が強まるのは間違いない。確定した段階では、今回の発表より金額、件数が増えるのは確実で、各社それぞれの試算によると不払いの恐れがある件数は12社合計で100万件を上回った。
 手術や入院、通院など複数の項目で掛けられていた保険で、支払いが1つの項目にとどまったケースがあった。また、がんなど特定の疾病を保障する特約で、顧客に請求を促さず、支払いをしていない事例が判明。保険料の払い込みがないため失効した契約について、解約返戻金を請求するよう顧客に十分に案内せず、支払っていないケースもあった。

もうすでに保険業界に対する顧客の不信は強まっている。
確定すれば、今回の発表より金額、件数とも増えるのは確実。
予想では、12社合計でなんと100万件を越えるということです。言葉もないですね。
支払われていないケースは様々あるようで、きちんと管理できていないようです。
早急に改善していかなければならないと思います。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000187-jij-bus_all

Yahoo!ニュース) 

スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。