年金・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金


共済年金を2010年廃止へ、

年金一元化法案まとまる


公務員の共済年金を2010年に廃止し、サラリーマン、パートタイム労働者と同じ
厚生年金に統合、年金一元化法案をとりまとめた。

 政府は28日、サラリーマンや公務員、パートタイム労働者らの公的年金を厚生年金に統合することを目指す「被用者年金一元化法案」をとりまとめた。

 2010年度に公務員らの共済年金を廃止し、厚生年金に一元化することが柱だ。公務員の方が低い保険料率は、段階的に調整し、18年に18・3%で官民を統一する。11年9月からは、厚生年金が適用されるパートの対象者も拡大する。

公務員の共済年金は保険料が低い、給与は税金から出ているのに、保険料も優遇されて
だから色々と批判が絶えないのですね。
それが、保険料を段階的に調節していき、18年には官民統一されるようです。
一元化されれば、すっきりとわかりやすくなっていいのでしょうか。
保険料が上がるということで公務員からは批判は出ていないのでしょうか。


 政府は、28日の自民党の関連合同部会で法案が了承されたことから、4月6日に法案を閣議決定し、国会に提出する。ただ、与党は社会保険庁改革関連法案などの審議を優先する方針で、今国会での被用者年金一元化法案の成立は微妙な情勢だ。

11年の9月からはパートの厚生年金適用の対象者も拡大される。
ところで共済年金は厚生年金の仕組みと違うのではないでしょうか。
厚生年金は年金の半分を確か企業が負担していたと思ったのですが、共済年金の場合は
どのようになっているのか、一元化ということでどのようになっていくのでしょうか。
法案の成立はまだのようですが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000112-yom-pol

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。