デイトレード・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレード


今年の新入社員は「デイトレーダー型」

=早期転職で自己実現?

-生産性本部

生産性本部は、2007年の新入社員のタイプをデイトレーダー型と命名。
2007年に限らず、最近この手の若手社員は多いようですね。
それにしてもデイトレからなぞってとは面白いですね。


 社会経済生産性本部(牛尾治朗会長)は26日、2007年度の新入社員のタイプを「デイトレーダー型」と命名したと発表した。自己主張型で、常に良い待遇・仕事を求めて転職をもくろむ傾向を、一日に多くの株取引を行い、細かく利益を確定する個人投資家になぞらえた。

デイトレード、一日に多くの株取引、株を買う・売るを行う超短期取引をし、これを繰り返したりして
細かく利益を得ていく個人投資家により行われている。
これを常に良い待遇・仕事を求め早期に転職をしていくに動きが似ていることから
つけたようですね。

今年は景気回復を背景に学生を取り巻く雇用環境が変わり、「売り手市場」だった。最近の新入社員は、就職した会社への愛社精神は乏しいが、自己実現への思いは強いという。

今年の就職は売り手市場で学生にとってはいい年だったようです。
やはり最近の新入社員、若手社員の多くは会社への愛社精神は乏しいようで、
よりいい条件等があれば、そちらにすぐ転職をするという人が多いようです。
よく言えば自己実現への思いが強いと言えるということでしょうか。
でも、最近の若い社員で、言われたことはできるが、
自分から進んで判断し、考え行動していくという人が
少ないという話を聞きます。自己実現というのならこういったこともしっかりできないと
いけないかなとも思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000125-jij-bus_all

(引用Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。