保険料・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険料


能登地震被災者に保険金全額支払い、

免責条項適用せず


また大きな地震がおきてしまいましたね。生命保険協会は今回の能登半島地震で
死亡保険や入院給付金を全額支払うことを発表した。

 生命保険協会は26日、能登半島地震で被災した生命保険契約者に対し、死亡保険金や入院給付金を全額支払うと発表した。

 大規模地震時の支払い免責条項を適用しないとしている。

本来大地震の際の支払い免責条項というものがあり、大地震が起これば当然想定外に
保険金の支払いが膨らむ可能性がある。その際は、支払額を減額できるという規定がある。
しかし、これまでにこの規定が発動されたことはないようです。
会社側にすれば、この規定もやむ終えないと思いますが、被災した人たちのことを考えると
この規定はなかなか発動できないのでしょう。


 
生命保険各社は約款で、大地震で保険金支払額が想定外にふくらんだ場合は支払額を減額できるとする規定を設けている。ただ、これまで規定が発動されたことはなく、今回も全額支払いが決まった。

 一方、災害救助法適用地域の契約者については、保険料の支払いを猶予することも決めた。通常は支払い期日から1か月以内に保険料が振り込まれないと契約は失効するが、保険会社に申し出れば、最長6か月まで支払いが猶予される。

個人的には震度5の経験はありますが、本当に何もできず、怖かったのを覚えています。
被害は相当なもののようで、保険料の支払いについても、災害救助法適用地域の契約者に
ついては、普通なら期日から1ヶ月以内に保険料は振り込まないと契約が失効するが、
保険会社に申し出れば、最長で6ヶ月支払いが猶予されるということです。
こういったことで融通してもらえるととても助かりますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000113-yom-bus_all

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。