光熱水費・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光熱水費


光熱水費の内訳を詳細説明…

民主・中井氏が記者会見


結局どの議員も何らかの形でやっているのではないかと国民の多くが思っているでしょう。
詳細を明らかにしない誰かさんよりはましなのかもしれませんが、
そのだれかさんに対抗するためにやっているのは明らかで、発表すればいいというものでは
ないはずです。責任はしっかりとってもらいたい。

 民主党の中井洽(ひろし)元法相は16日午前、国会で記者会見し、自らの資金管理団体が光熱水費を虚偽記載していた問題で、2005年分の詳細を説明するとともに、総務省に政治資金収支報告書の訂正を15日に届け出たことを明らかにした。

 中井氏の説明によると、同氏の資金管理団体は光熱費や水道代が無料の議員会館に主たる事務所を置きながら、05年の光熱水費として286万円を計上した。

そもそも光熱水費のかからない議員会館で主に活動しているのなら光熱水費は認めない
等の対策していただきたい。
普通で考えてもこれらの金額は異常である。それが今まで通っていた事自体おかしい。
国の財政が苦しい中、よく平気でこのような事ができていると思います。

 
しかし、実際には光熱水費はかかっておらず、
〈1〉議連・勉強会会費の約123万円
〈2〉公用車使用費の約27万円
〈3〉ファクス通信費の約77万円
〈4〉地元事務所経費の60万円――を光熱水費に付け替えていた。

まあ公表した事により松岡農相への風当たりはいっそう強くなり、このまま
なあなあにすますわけにはいかないでしょう。
そして改めて議員の方々の国の財政の苦しい中率先して無駄を少しでもなくそうという
責任感のなさを感じました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000304-yom-pol

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。