配達・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配達


昨年末引き受け年賀状、

700万通元日配達されず


年賀状の受付枚数は減少しているのに、元旦に多くの年賀状が配達されなかった。
我が家は去年より早く出したのに元旦につかなかった。
遅く出した去年は元旦についていた。

 日本郵政公社の高橋俊裕副総裁は15日、参院総務委員会で、昨年12月28日までに引き受けた年賀状約17億2400万通のうち、約700万通が元日に配達できていなかったことを明らかにした。

 理由として、37の郵便局で元日配達の準備が間に合わなかったと説明した。

それにもかかわらず当初は元旦配達は目標達成した等うそをついていた。
これが問題なのである。配達ができなかったのなら正直に準備が間に合わず
遅れましたすみませんでしたでいいはずなのに、変なうそをつくから問題になる。

 公社の生田正治総裁は1月の記者会見で、同日までに引き受けた年賀状について「おおよそすべてを(元日に)配達した」と述べていたが、実際は、大量の配達遅れが発生していたことになる。年賀状の遅配を巡っては、総務省が郵政公社に対し、原因などをまとめた報告書を16日までに提出するよう求めている。

 郵政公社は、利用者に対して元日配達を希望する場合は12月25日までにポストに投函(とうかん)するよう要請し、内部の目標として28日投函分まで元日配達するとしていた。

25日までにポストに投函した分さえも元旦についていないのではないでしょうか。
我が家も25には出していたはず、元旦についていない。
ほかにも確かいたはずです。目標としていた28日投函分までは無理だったとしても
25日までに投函した分くらいは元旦に配達していただきたいです。
民営化になることですし、しっかり対処していってほしいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000415-yom-bus_all

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。