子供・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供


日本の小学生、将来への期待少なめ…

日中韓調査で判明


日本の小学生は中国、韓国に比べ将来への期待、勉強に対する意欲が低い。
これは日本の教育にやはり問題があり、子供の学習に対する関心が低いことに
他ならないと思います。
子供の勉強に対する関心をまず高めていかなければならないのではないでしょうか。

 日本の小学生は、中国や韓国に比べて、将来への期待や勉強などに対する意欲が低い実態が、財団法人「日本青少年研究所」の調査結果から浮かび上がった。

 「勉強すれば、将来いい仕事がある」と言って子供を励ます親の割合も、日本は最も低かった。同研究所では「日本では勉強が出来ても将来の保証にならなくなってきたことの反映なのではないか」と分析している。

日本では勉強は出来るのがあたりまえで、勉強したからといって将来いい仕事に就けるという
親はいないのではないのでしょうか。
保護者の教育に関する関心も低くなっているのだと思います。

 
調査は昨年秋、東京、北京、ソウルの小学4~6年生計約5200人を対象に実施された。

 それによると、「将来のためにも今頑張りたい」と思う小学生は、北京、ソウルでともに70%を超えたが、東京は48・0%。「勉強のできる子になりたい」と答えた子供も、中韓が80%近かったのに対し、東京は43・1%にとどまった。

学校への少子への信頼も親がもっておらず、子供が持つはずは無い。
将来の夢や希望も正直盛っている子供がどのくらいいるでしょうか。
これは親にも責任のあることかもしれませんね。
子供に将来への期待をもてるような社会を作っていかなければいけないなと思いました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000117-yom-soci

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。