オリジナル商品・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル商品


ペコちゃん焼 ファンの声が後押し…

1カ月半ぶり復活へ

あのペコちゃん焼が復活するそうです。不二家飯田橋神楽坂店の名物のオリジナル商品で
原材料等も全て自前のものだったのだが、不二家問題が大きくなるにつれ
自主的に販売を休止していました。

名物「ペコちゃん焼」が5日、約1カ月半ぶりに復活する。不二家飯田橋神楽坂店(東京都新宿区)のオリジナル商品で、本社の期限切れ原料使用問題に伴い販売を休止していたが、再開を望む多くのファンの声に後押しされて再出発する。

 ペコちゃん焼は、ペコちゃんの顔をかたどった生地にあんなどを入れた大判焼きで、1個105円。同店がフランチャイズ店になった1967年の数年後、全国十数店で売られたが、70年代前半には同店だけに。雑誌で紹介されたのを機に、全国区の土産物としても定着した。

確かに不二家の名前ですし、不二家のキャラクターのペコちゃんをかたどっているわけだから
原料等無関係だとしても、こうせざるおえなかったのでしょう。
でも多くのファンがおり、そのファンの方々の再開を望む多くの声に後押しされて
再開することとなったようです。


 原材料や製造も自前の商品だったため、本社の不祥事発覚後もしばらく販売を続けたが、1月15日、自主的に休止。その後、激励や再開を望む全国からのメール、電話が絶えず、同店社長の平松南さん(64)は家族会議を重ね、再開を決めた。「廃業も一時考えたが、本社の衛生管理体制も固まった。お客様が戻ってくれるか心配だが、信頼回復に向け全力で頑張りたい」と話す。

 5日は正午に開店。再開に向けた思いや、女優・冨士眞奈美さんらの応援エッセーなどをまとめた小冊子1万部も配る。店長の次男潮(うしお)さん(34)は「不祥事の中、ペコちゃん焼を必要とする方が大勢いてくださることに感謝でいっぱい。再開が不二家全体にいい空気を送り込むきっかけになれば」と話している。【清水優子】

元々自主的なもので原材料、製造等に問題があったわけではないので、再開もスムーズに
いくでしょう。他のお店とは違いペコちゃん焼きはこのお店オリジナルなので
お客もきっと戻ってくることでしょう。
沢山のファンが喜んでいるでしょうね。
本社の再開とともに本当にこのペコちゃん焼きが少しでもいい風を送り込んでいけたら
いいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000017-maip-soci

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。