経費削減・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経費削減


東国原知事、公舎に「住まない」…

市民に開放へ


色々な意味で注目を集めている宮崎県知事ですが、知事公舎には住む意向を発表
していたようですが、最終的にはすまない方向で考えていくようです。

 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は26日、知事公舎に住まない方針を明らかにした。

 これまで「経費節減のため住むかどうかは検討中」としていたが、この日の県議会一般質問で「住まない方で考えていく」と答えた。知事は報道陣に「公舎は(売却せず)、美術館にするなど市民に開放する方向で考える」と述べた。

以前インタビューで住んでも住まなくてもお金がかかるようなことを言っていました。
色々検討した結果こうなったのでしょう。
他もそうなのでしょうが、知事公舎の総事業費がなんと約5億もかかっている。
こんなにお金をかける必要があったのでしょうか。
そして入居した場合は維持管理費でなんと約1000万はかかるといわれている。

 知事が入居しない場合、警備費用が年間500万~600万円節減になるという。

 知事は現在、宮崎市内の自宅マンションから登庁している。公舎を見学した際、「どうして、こんな豪華なものを作るのかな」と疑問視していたが、その後「災害時の連絡設備が整っており、住まないといけないのかな」と話していた。

なるほど災害時、いざというときに連絡設備が整っていたほうがいいというのはあるのかも
しれませんね。
それにしても一般的に考えることですよね、何でこんな豪華なもの立てる必要があるのか。
確かにそれなりは必要なのかもしれませんが、必要以上にはいらないですよね。
それこそが無駄使いですよね。
住まないと決めたのなら、後はいかに削減していけるか頑張っていただきたいですね。
他の地方も変わっていってほしいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000213-yom-pol

引用・Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。