音楽配信・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽配信


ネット音楽配信が534億円、

シングルCD抜く


とうとうというか、パソコンや携帯からインターネット経由でダウンロードする
ネットによる音楽配信がシングルCDの生産額を上回った。
いずれそうなるとは言われていたが、やはり時代の流れというものは早いですね。

 パソコンや携帯電話機にインターネット経由でダウンロードするネット音楽配信の市場規模が、2006年に初めてシングル盤CDの生産額を上回ったことが23日、日本レコード協会が発表した有料音楽配信売り上げ実績で分かった。

 音楽配信は前年比56%増の約534億円に達し、CDシングルの生産額(約508億円)を上回った。

確かに私自身も考えてみればシングルCDは買っていない。
買うのは専らアルバムのほうで、1曲聞きたい曲があるときはやはり携帯から
ダウンロードしている。
携帯も音楽を聴く用に出来ている携帯も多く、手軽に利用、手軽に聞ける。


 音楽配信は、曲の一部を携帯電話に取り込む「着うた」(1曲100円前後)や、パソコン経由でダウンロードするサービスが、手軽さや安さで人気を集めている。米アップルによる携帯音楽プレーヤー「iPod」の普及などの効果もあり、市場規模が急速に拡大している。

携帯でも着うたフルがあるし、買いに行く手間や、売り切れもないし、どこでも聞けて便利
さらにやはりiPodの普及等が大きいようで、今後も更に拡大していくと思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000507-yom-ent

引用・ヤフーニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。