FC2ブログ
映画ドラえもん・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ドラえもん


ドラえもん:相武紗季が舞台あいさつ 

次長課長河本「ドラえもんのおかげ」で

夫婦円満?

いよいよ公開が近づいてきましたね。大人も子供も知っているドラえもんの映画
リニューアルしてからの映画も以前にやったもののリニューアル。
子供の頃から見ていたドラえもん、リニューアルではやはり違和感がありましたが
子供はどちらも純粋に楽しんでみています。
ドラえもんの映画は子供はもちろん大人も一緒に楽しめるところがいいですね。

劇場版アニメ「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」(寺本幸代監督)の完成披露試写会が18日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)であり、ヒロインを演じた女優の相武紗季さんや、人気お笑いコンビ次長課長の河本準一さん、ドラえもんの水田わさびさんら声優陣が舞台あいさつ。 相武さんは「ドラえもんやのび太君に助けられて、すごい大冒険が出来ました。思いっ切り楽しんで」と会場の子供たちに呼びかけた。

子供がドラえもんが大好きで前回の映画も見に行きましたが、今回も見に行くと
張り切っています。
古いほうの映画をビデオレンタルで借りてきては、何度となく見て
新しいのを見てここが違ったね等比べて楽しんだりもしています。


 物語の舞台は、のび太が「もしもボックス」で作ってしまった魔法世界。しずかちゃんもジャイアンも魔法を使えるようになっていた。魔法を自由に操る美夜子(相武さん)とその父・満月牧師(河本さん)と出会ったのび太は、地球侵略を企む「魔界星」が近づいていることを知り、ドラえもんたちと地球を救うために立ち上がる……という物語で、84年公開の「のび太の魔界大冒険」のリメーク版。ドラえもんの大ファンで、「奇跡の人」「ホワイトアウト」のミステリー作家、真保裕一さんが脚本を担当、主題歌を人気ヒップホップユニット「ミヒマルGT」が手掛けているのも話題となっている。

 舞台あいさつで、河本さんは「出演が決まって、息子に初めてほめられました。妻からも『やれば出来るじゃん』と言われ、家族も仲良くなりました」と話し、合コン好きの河本さんがドラえもんに救われた?エピソードを披露、会場を盛り上げた。

 「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」は3月10日から、全国東宝系でロードショー公開。【立山夏行】

ドラえもんは子供も大人も一緒に楽しめる夢のある数少ないアニメではないでしょうか。
子供はスクリーンセーバーもドラえもんの映画版に変えさせ、毎日カウントダウンされている
日数を数えて楽しみに待っています。
ずっとこれからも続いていってほしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000002-maia-ent

Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。