FC2ブログ
教育・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字書き取り


小2の3割「一つ」書けず=

ワーストは「支」など-

漢字習得度・民間調査


まだ今の時期、小学一年生は漢字を習っていないが、一年で習うひとつ(一つ)という漢字を
小学2年生の3割が回答できなかったということです。
高学年になるにつれ読みより、書きが苦手になることが調査でわかった。

 小学2年生の3割が、1年で習う「一つ(ひとつ)」という漢字の書き取りができず、高学年になるにつれ「読み」より「書き」が苦手になることが7日、現役教師らでつくる「日本教育技術学会」の調査で分かった。学年別で最も書けない漢字は小6が「支持」の「支」(正答率7%)などだった。
 調査は2004年4~5月、全国の小1~中1を対象に、前年度に習った配当漢字の「読み」「書き」(小1生は平仮名のみ)をテスト形式で実施。計480校、延べ約3万7000人から回答を得た。

全国の小1から中1を対象に2004年4月から5月テスト形式で実施された。
高学年になるほど書きが苦手になるというのは、なんとなく分かる気がする。
高学年になるほど勉強以外で文字を書くということがほとんどない。
携帯のメールやパソコンで文字を打つ。ひらがなを入力して変換を押せば自動的に
漢字が出てくる。文字は書かないとなかなか覚えない。
これでは、漢字も書きが苦手になるのも納得だ。
 
続きを読む
スポンサーサイト

教科書


漫画教科書 

高校生向け数学2で初登場 

意見付き半分削除

高校生向けの数学の教科書に本格的な漫画教科書がはじめて登場した。
理系離れが指摘される中、教科書会社も試行錯誤し何とか食い止めたいと考えた
末のようだ。


30日に公表された06年度の教科書検定で、高校生向けの数学2の教科書に本格的な「漫画教科書」が初めて登場した。しかし、ほとんどの漫画のページに検定意見が付き、出版者側は半分ほど削除することになった。「理系離れ」が指摘される中、教科書会社が試行錯誤の末に申請したが、編集者は「漫画と学習内容が結びつきにくいと判断された」と話している。

 漫画教科書は、大阪市の出版社「啓林館」が作成した。同社は数学2で3種類の教科書を制作し、漫画教科書は数学の苦手な生徒を対象にした。申請本の段階で計183ページ中のほとんどに漫画が使われていた。文部科学省も「ここまで漫画の量が多い教科書は初めてではないか」と言う。

漫画好きの日本人としては、漫画教科書は受け入れやすいかもしれませんが、やはりあくまで
教科書、しっかりと学習内容に沿っていないと、意味がなくなってしまいますよね。
でも苦手意識をなくし、入って生きやすくするという点ではいいのではないでしょうか。



続きを読む

大学


東京駅 「新・大学街」出現 

関西の有名私大が首都進出

JR東京駅に大学街が出現する。新しい高層ビルサピアタワーに地方十数大学が
東京事務所を移転、東京キャンパスを新設。
特に関西方面の大学が首都進出。

JR東京駅の再開発で新たに「大学街」が出現する。日本橋口に完成したJR東日本の高層ビル「サピアタワー」(地上35階、約166メートル)の8~10階に、地方などの十数大学が東京事務所を移転したり、東京キャンパスを新設するからだ。特に関西の有名私大が軒並み拠点を構え、一極集中が進む東京からの情報発信を狙う。1月には慶応義塾(東京都港区)が大阪市への拠点施設の設置を発表したばかり。「大学全入時代」の幕開けで、それぞれの“本拠地”を離れての大学間競争が激しさを増していきそうだ。
 3月8日完成のサピアタワーは、サピエンス(知恵)にちなんで名付けられたもので、JR東京駅と直結。大手町や丸の内といったビジネス街に囲まれた利便性が売り物だ。大学フロアには、「関関同立」のうち関西(大阪府吹田市)▽関西学院(兵庫県西宮市)▽立命館(京都市)の3大学のほか、甲南大(神戸市)などが拠点を構える。京大、北大、東北大などの東京事務所も入る。

少子化が進み大学全入時代の幕開けで本拠地のみではなく、積極的に進出を図り
大学間競争が激化していきそうです。

 

続きを読む

医学部入試


試験官、いびきかき居眠り…

福島県立医大の2次試験中


なんともなさけないというか、緊張感の無いというか、そういう人が試験官として
選ばれたものです。
そもそも入試の試験官というのはどういう形で選ばれるのでしょうか。

 福島県立医科大(福島市)で25日に行われた医学部入試の2次試験(前期日程)で、試験官を務めた医学部の50歳代男性助手が、いびきをかいて居眠りをしていたことが27日、わかった。

 同大は「試験に大きな支障はなかった」として受験生の救済措置は取らないが、助手の処分を検討している。

試験官というのは不正が無いかはもちろん、受験生に何かあった場合に直ぐに対応できるよう
しっかりと監視する人ですよね。
そのひとがいびきをかいて寝ていたとは・・・
他の試験官は気がつかなかったのでしょうか。

続きを読む

日本の子供


「日本の子供、最も孤独」 

先進国の幸福度調査でダントツ

日本の子供がもっとも孤独を感じている。これは真剣に受け止めていかなければ
なりませんね。
少子化により、兄弟が圧倒的に少なくなってきている。
近所の子供同士で遊ぶというような機会も減ってきている。
 日本の子供は「先進国の中で最も孤独」-。国連児童基金(ユニセフ)が14日発表した先進国に住む子供たちの「幸福度」に関する調査報告書で、こんな実態が浮き彫りになった。
 報告書は経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち25カ国について各種指標を比較。子供の意識に関する項目の中で「孤独を感じる」と答えた日本の15歳の割合は29.8%で、2位のアイスランド(10.3%)以下、フランス(6.4%)や英国(5.4%)などに比べ飛び抜けて高かった。「自分が気まずく感じる」との回答も、日本が18.1%とトップだった。

 子供の物質的な教育環境面でも、日本は先進国中で平均以下との結果が出た。学習用の机やコンピューター、インターネット接続など教育環境の充実度を示す8品目のうち、6品目未満しか持たない15歳が日本では53.3%に上り、ギリシャに次いで高かった。(共同)

少子化は子供達にとってもよくないみたいですね。
そしてご近所づきあいの減っているということ、後両親が共働きで家に居ない等の
環境も孤独を感じさせているのかもしれませんね。
そして豊かな日本といわれているのに教育環境面で平均以下というのに驚きです。
教育環境面での充実も今後必要なのかもしれませんね。

引用・iza
続きを読む

中学受験


ゆとり教育の公立に不信…

6人に1人が中学受験 首都圏

今首都圏では空前の中学受験ブームとなっているらしい。
背景にはゆとり教育による効率への不信感と中高一貫校の開学が相次いで
いることにあるようだ。

国立・私立中や公立中高一貫校を受験する児童数と受験率が今春、過去最多を更新する見通しであることが、複数の大手進学塾の推計で分かった。首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)では「5~6人に1人」の割合となっており、空前の中学受験ブームとなっている。背景には、学習内容を3割減らし週5日制を導入した「ゆとり教育」による公立不信や、開学ラッシュが続く公立中高一貫校による新たな受験者層の掘り起こしがあるようだ。(小田博士)

確かに子供が望むならば中高一貫校へとも思う。現状の教育では
学力低下はあきらかなようですし、しっかりと改善がなされていかなければ
子供の一つの選択肢として考えて行きたいです。

 

続きを読む

生活習慣


都教育庁:子どもの学力低下などの要因…

生活習慣改善へ、

啓発テキスト作成 /東京


啓発テキストがどれだけの効果があるのかは分かりませんが
生活習慣の乱れが子供にとってよくないということは誰もが分かっていることで
それを改善していくために、様々な手段がとられているというのは
いかに今の子供達の生活が乱れているかが分かります。
 
◇早起きしようよ!--全公立小入学説明会で配布
 都教育庁は、子どもの学力や体力の低下の背景ともされる生活習慣の乱れの改善に役立てる啓発テキスト「そうだ、やっぱり早起き・早寝!」を13万部作成した。都内の全公立小学校の入学説明会で啓発ビデオ(18分)を上映したうえで、訪れた保護者にテキストを配ることにしている。

生活習慣の乱れがよくないということは分かっている方が多いと思うが
それがどれだけ子供の成長に、学力に影響しているかという危機感を
知る上では保護者にこういったものをしていくことは
意味のあることではないでしょうか。
 
続きを読む


<体罰>文科省が「考え」通知へ 

容認の判例も例示

体罰に対し、敏感になりすぎではないかと思いましが。
居残り、授業中に立たせる等は当たり前のようにあったように思うが
これが体罰と認識されるのだろうか。
悪いことをしたら罰を受けるという考えではいけないのだろうか。
 
体罰の範囲見直しを求めた教育再生会議の第1次報告や深刻ないじめ問題を受け、文部科学省は2日、初めて体罰の考え方をまとめ、来週中にも都道府県・政令市教育長らに通知することを発表した。通知では体罰との見方もあった居残り指導や授業中に立たせることなどを認めており、開会中の国会や教育界で「体罰の範囲」が論議を呼びそうだ。
 通知は、(1)生徒指導の充実(2)出席停止処分の活用(3)懲戒・体罰の3項目について考え方をまとめた。

この際だから体罰の範囲をしっかりきめるべきなのかもしれませんね。
それでもはっきりしないようなことは各学校で家の学校ではこういうことがあった場合
こういう対処をするという一貫的な対処を事前に保護者に説明しておく等
するとか、それで納得のいかない保護者は別の学校を選択する等
問題が起こってから色々言われるのであれば最初から決めておけば
分かりやすい。
それでもその時々で判断すべきことは多いと思いますが、ある程度の決め事は
あってよいのではないでしょうか。
続きを読む

キャリア教育


保育見学し協力のあり方話す

 南丹地区でブロック研修会

今後の教育体制のあり方の見直しが強く進められる中で
こういった意見、情報交換の場を設けたというのはいいとでは
ないでしょうか。
このような取り組みがどんどん広がっていくといいのではないでしょうか。

南丹地区幼・小・中・高等学校連絡協議会園部ブロックの研修会がこのほど、京都府南丹市園部町小桜町の園部幼稚園であり、同市内の小、中、高校など計20校(機関)の教諭らが、園児の保育風景を見学したり、学校間の協力のあり方などについて意見を交換した。
 「小学校から中学校、中学校から高校など進学の節目で、不登校や学校に適応できない子どもたちがみられる」(同教育局)ことから、校種間の連携を図る狙いで開催した。

なるほど進学のときに問題を抱える子供を校種間の連携を図ることで
対応できるようしていく。
ここの地域で少しでも教育を良くしていこうという動きがでてきていることは
親としては嬉しいことです。

続きを読む

東京リーガルマインド


学校教育法に基づく初の改善勧告 

LEC大の体制不十分

東京リーガルマインド大学、通称レック(LEC)大学。
日本初の株式会社立大学であり、構造改革特区により設置。
米国ではすでに200校以上あるらしく、消費者である学生のニーズに
適合した大学をつくっていくことから、規制緩和によって様々な形の学校の
あり方のひとつとしてのモデルケースとして注目されていたのに
実情はかなりずさんな感じが見受けられます。

平成16年に開校したLEC東京リーガルマインド大学(東京都千代田区)が、系列予備校生と全く同じ授業を受けさせるなどの法令違反を繰り返し、改善が見られないとして、文部科学省は25日、学校教育法に基づく初の改善勧告を同大学に行った。
 文科省によると、同大の専任教員173人のうち、勤務実態のない者が106人いた。同大では大半がビデオを使った授業で、教員との質疑応答や添削、面談指導などの体制が不十分で、大学に課されている設置基準に違反する状況が続いている。

続きを読む
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。