未分類・日々気になった出来事を国内・海外問わず、 政治・経済・事件・事故・音楽・映画・インターネット等様々なジャンルについて書いていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームジャンボ発売 販売30年記念で新宝くじも


ドリームジャンボ発売 

販売30年記念で新宝くじも

 1等と前後賞を合わせると3億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」と、ジャンボ宝くじ発売30年を
記念してつくられた「ミリオンドリーム」が19日、全国一斉に発売された。


1等前後賞をあわせると3億円があたるドリームジャンボ宝くじが発売され、毎年のことながら
人気の発売所には長蛇の列ができた。
そして、更に今回は、ジャンボ宝くじ発売30年を記念して、ミリオンドリームも同時に
全国いっせいに発売された。
楽しみが増えた感じですね。



続きを読む
スポンサーサイト

<ドリームジャンボ>人気販売所に長い行列


<ドリームジャンボ>全国一斉に発売 

人気販売所に長い行列

1等・前後賞合わせて3億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」(第540回全国自治宝くじ)が19日、
全国一斉に発売された。「1等が多く出る」として人気の東京・銀座の西銀座デパートチャンスセンターには、
一獲千金を夢見る約450人が午前8時半の発売開始を前に約100メートルの行列を作った。


同じ遺伝子をもつ?なんていわれている西田敏行と上島竜平が笑えるCMをやっていて
話題の、ドリームジャンボ宝くじが全国一斉発売された。
毎度のことながら1等が多く出るといわれる人気の販売所、東京・銀座の西銀座でパートチャンスセンター
には、なんと450人が長蛇の列を作った。

続きを読む

レストランで何分待てる?


レストランで何分待てる?=

東京、大阪で比較調査

大手時計メーカーのセイコーが、10日時の記念日にちなんで、東京の人と、大阪の人の
時間の感覚の比較調査で、食事の待ち時間に関するアンケートを行った。
多くの人が思っているのではないでしょうか、東西の意識の違いが浮き彫りとなったようです。

 10日の時の記念日にちなみ、大手時計メーカー「セイコー」が行った「東京人と大阪人の時間感覚」の比較調査で、食事の待ち時間に関する東西の意識の違いが浮き彫りになった。
 「一度は行きたいと思っていたレストランで、注文から料理が出てくるまで気持ちよく待てる時間」を尋ねたところ、東京、大阪いずれも15分以内が約4割と最も多かったが、30分以内と答えた人が東京では12.1%(大阪2.8%)もいた。

一度は行きたいと思っていたレストランで注文から料理が出てくるまで、気持ちよく待てる時間
を尋ねた。回答は、東京、大阪ともに15分以内が4割と最も多かった。
しかし、30分以内と答えたのが、東京は12.1%もいた。
これに対し、大阪は2.8%だそうです。なるほどなという感じではないでしょうか。
続きを読む

夏のボーナス


夏のボーナス、過去最高の93万8000円=

自動車、鉄鋼がけん引-経団連集計


気が付けばもうこのような話題が出てくる時期になったのですね。
あちこちのニュースでも夏商戦等の言葉が見られるよううになって来た。
夏のボーナス、誰もが気にするところではないでしょうか。

 日本経団連は24日、今夏の大手企業のボーナス妥結状況(99社、第1回集計)を発表した。組合員1人当たりの妥結額(加重平均)で前年夏比2.77%増の93万8555円となった。第1回集計としては、過去最高の初の90万円台となり、5年連続で増加した。

日本経団連は今夏の大手企業のボーナスを発表。
過去最高の90万台となり、5年連続で増加だそうです。
うらやましい限りですね。我が家には、この額は関係なさそうです。
続きを読む

今年全国初の真夏日


4月なのに31・8度!

静岡で今年全国初の真夏日


確かに4月には言ったと思ったら急に気温が上がった名とは感じていましたが、
なんと、静岡で31.8度を観測した。今年に入り、全国初の真夏日となった。
もちろん清水区では4月としては過去最高。あちこちでかなり気温は上がっていたようです。

 低気圧が太平洋側に抜けた1日、東日本では暖気が残っているところに晴れ間が広がり、気温が上昇した。

 気象庁によると、静岡市清水区では午後0時半ごろに31・8度を観測、今年に入って全国で初めて真夏日となった。清水区では4月としては過去最高。

それにしても今時期からこれだけの気温、フェーン現象ということだが、フェーン現象が
多く起こること自体地球温暖化と関係があるのではと思ってしまう。
夏はどうなってしまうのだろうか。逆に夏になったら冷夏とかになってしまったりとか。
やはり四季をしっかり戻すためにも環境問題対策は重要なのですね。

続きを読む

ミネラルウォーター


お茶とミネラルウオーターは別?

=光熱水費問題で見解-菅総務相

よくわからない、苦しい言い訳にしか聞こえないのですが、どこがどう違うのだろうか。
なぜここまで光熱水費にこだわるのか。こんな苦しい言い訳までするのか。
個人的に、ほかの人もやっているのだろうと思ってしまう。

 お茶やジュースは消耗品費、ミネラルウオーターは光熱水費-。菅義偉総務相は19日午前の参院予算委員会で、光熱水費問題を抱える松岡利勝農水相が高価なミネラルウオーターを飲んでいたとされることを受けて、政治資金収支報告書に飲料代を記載する際の分類の仕方を例示した。
 民主党の芝博一氏が「ミネラルウオーターやお茶、コーヒー、ジュースは(光熱水費ではなく)備品・消耗品費に計上するのが一般的ではないか」と質問したのに答えた。

でもやっぱりこの場合のミネラルウォーターは消耗品費ではいのだろうか。
飲むために買っているとしか思えない高額な水、お茶、コーヒー、ジュースと同じですよね。
どちらにしてもこんな高額一般ではありえません。
当たり前のように通用しているのがおかしいと思えてならない。 
続きを読む

性同一性障害


「性同一性障害」で戸籍上の性別変更、

573件に


多くの方が様々な面で大変な思いをしてこられたのだと思いますが、
まだまだ性別の変更がされた方は一部のようです。
この性同一性障害というものが最近認識されるようになって来ましたが
まだまだ社会的には認められないことのほうが多いと思います。

 心と体の性が一致しない「性同一性障害」を持つ人が、戸籍上の性別変更を認められたケースが昨年12月末までに573件あることが21日、最高裁のまとめで分かった。

 性別変更は、2004年7月に施行された性同一性障害者特例法で可能になり、家裁に申し立て、同法が定める要件を満たせば認められる。

性同一性障害とは、生物学的には完全に正常、しかも自分がどちらの性に属しているかも
はっきり認知しているが、その反面人格的には自分が別の性に属していると確信している状態。
うろ覚えですが、こういう障害が起こる要因は色々考えられているようですが
確か、胎児は最初に体が出来上がって男性ホルモンの分泌の影響を受けるか受けないかで
性別が決まると、その際の異常が原因とか聞いたような。
そう考えると本人の意思ではないのだから、もっとこの障害のことを知ってもらい
社会的にも認められるようなっていってほしい。



続きを読む

あるある大辞典


「あるある」捏造、

再発防止のため法改正も…菅総務相

テレビメディアの信頼を一気になくしたあるある捏造問題。
他の健康、情報番組もあるのではないか等言われていますが、
影響力の大きさを考えると、何らかの法改正は必要なのではないでしょうか。

 菅総務相は9日の で、フジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題に関連し、「(捏造などの)再発防止策として、新たな法改正が必要ではないかと考えている」と述べた。放送法に違反した事業者への行政処分を規定した電波法の改正などを検討する方針を示したものだ。

今回の問題は、テレビだけでなく、関係した様々な人、企業にまで影響を及ぼした
そう考えるとやはり、責任の重大さは計り知れない。
何らかの対策として、厳しい対応がひつようとなってくるのでは。



続きを読む

金融機関


金融苦情が高水準 

新法施行へなお課題 

保険、証券の件数増


金融機関に対する苦情がすごいらしい。
減少していないということは、利用者の苦情に対する対策が
全然出来ていないということではないでしょうか。
 
金融庁に寄せられる金融機関に対する一般からの苦情件数が高水準で推移している。直近の2006年10~12月期は前年同期の9392件を上回る1万2857件に達し、4~6月期以降、3四半期連続で1万件を突破。金融機関の利用者サービスの改善が進んでいないことが浮き彫りになった。

 苦情件数の推移を3カ月ごとの四半期比較でみると、10~12月期は全体の苦情総数は減少傾向を示している。

 改正貸金業規制法の成立に伴う貸金業者の自主的な金利引き下げや、業績改善に伴う銀行の前向きな融資姿勢を背景に、銀行、貸金業への苦情件数が減少したためだ。

 しかし、減少幅は限定的で、前年同期比では貸金業も約2・6倍の2161件。保険や証券ではむしろ苦情件数が増加している。

一時的減少もあるようですが、根本的解決によるものではないようなので
取り扱い幅が広がった保険、証券では苦情は増加している。
その辺はしっかり対応していかないと今後利用者数に影響してくるのでは。
最終的には自分たちに返ってくるのではないでしょうか。

 
続きを読む

あるある


番組捏造問題で民放テレビ15局調査へ…

総務相表明

やはりこういう事態になってきましたね。
一つの番組で問題が起こる。その番組の中で他にはなかったかという話になり
では他の番組では・・・と結局テレビ全体の不振をまねいてしまった。

 菅総務相は30日、関西テレビが制作したフジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題に関連し、東京、大阪、名古屋の民放テレビ局15社に対し、番組制作の現状についてヒアリングを行う方針を明らかにした。

番組の制作は下請け、下請けの下請け、のような分かりにくい仕組みで
結局チェックをなんどとなくしてもこういう事態だ起こった。
他の番組でも早々変わるものではないきがするので、しっかり調査をして
今後の改革に役立てて欲しいですね。

続きを読む
Copyright © 気になった事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。